スロバキア サッカーの代表メンバー紹介

スロバキア サッカーの代表メンバー紹介

スロバキア代表メンバーをポジション別にまとめました。各選手の利き足と簡単な経歴、コメントも付けています。

マルティン・ドゥブラフカ (Martin Dúbravka)

  • 所属クラブ: ニューカッスル・ユナイテッド (イングランド)
  • 利き足: 右足
  • 経歴: ジリナ出身で、スロバキア、デンマーク、チェコのトップリーグでプレーした後、2018年にニューカッスルに加入。2019-20シーズンにはクラブの年間最優秀選手に選ばれた。
  • コメント: 「モダンなサッカーでは、キーパーはリベロのような役割を果たす必要がある」と語る、スイーパーキーパーの典型。

マレク・ロダーク (Marek Rodák)

  • 所属クラブ: フラム (イングランド)
  • 利き足: 右足
  • 経歴: コシツェ出身で、16歳でフラムに加入。ローン移籍を経て、フラムの正ゴールキーパーとして活躍。2020年にスロバキア代表デビュー。
  • コメント: 若手時代から注目され、U21代表ではゴールも決めたことがある異色のGK。

ペテル・ペカリーク (Peter Pekarík)

  • 所属クラブ: ヘルタ・ベルリン (ドイツ)
  • 利き足: 右足
  • 経歴: ジリナ出身で、ヴォルフスブルクでブンデスリーガ優勝を経験。2012年からヘルタ・ベルリンでプレーし、2021年には代表100試合出場を達成。
  • コメント: プロフェッショナリズムを重んじるベテラン右サイドバック。

ミラン・シュクリニアル (Milan Škriniar)

  • 所属クラブ: パリ・サンジェルマン (フランス)
  • 利き足: 右足
  • 経歴: ジアル・ナド・フロノム出身で、サンプドリアを経てインテル・ミラノに移籍。インテルではキャプテンも務め、2023年にPSGに加入。
  • コメント: 強靭なタックルと空中戦の強さで知られる、スロバキアの守備の要。

オンドレイ・ドゥダ (Ondrej Duda)

  • 所属クラブ: ヴェローナ (イタリア)
  • 利き足: 右足
  • 経歴: コシツェ出身で、レギア・ワルシャワでプロデビュー。ヘルタ・ベルリン、ノリッジ・シティを経て、現在はヴェローナでプレー。
  • コメント: 創造力豊かな攻撃的ミッドフィルダーで、代表でも重要な役割を果たす。

トマーシュ・ススロフ (Tomáš Suslov)

  • 所属クラブ: ヴェローナ (イタリア)
  • 利き足: 右足
  • 経歴: スロバキア国内でキャリアをスタートし、現在はイタリアのヴェローナでプレー。若手ながらも代表での出場経験が豊富。
  • コメント: スピードとテクニックを兼ね備えた期待の若手フォワード。

スロバキア代表は、経験豊富なベテランと若手のバランスが取れたチームです。特に守備陣は、ドゥブラフカやシュクリニアルといった実力者が揃っており、堅固なディフェンスが期待されます。ミッドフィルダーやフォワードには、創造力とスピードを持つ選手が多く、攻撃面でも多彩なプレーが見られるでしょう。