アゼルバイジャン サッカーの代表メンバー一覧

アゼルバイジャン サッカーの代表メンバー一覧

アゼルバイジャンのサッカー代表メンバーをポジション別にまとめました。各メンバーの利き足や簡単な経歴、コメントも付けています。

シャハルディン・マアンマダリエフ

  • 利き足: 右足
  • 経歴: カラバフ・アグダム所属。代表での出場時間が最も多いゴールキーパー。
  • コメント: 安定したセービングでチームを支える守護神。

マクシム・メドベデフ

  • 利き足: 右足
  • 経歴: 2009年から代表に選出されているベテラン。カラバフ・アグダム所属。
  • コメント: 経験豊富でディフェンスラインのリーダー。

アゼル・サラフリ

  • 利き足: 左足
  • 経歴: ネフチ・バクー所属。2022年に代表に選出。
  • コメント: 左サイドバックとしての攻撃参加が魅力。

エミン・マフムドフ

  • 利き足: 右足
  • 経歴: ネフチ・バクー所属。代表での出場時間が最も多いフィールドプレーヤー。
  • コメント: 中盤の要として攻守にわたる活躍を見せる。

エディ・イスラフィロフ

  • 利き足: 右足
  • 経歴: ネフチ・バクー所属。2022年に代表に選出。
  • コメント: パスセンスに優れ、ゲームメイクを担当。

ヴァギフ・ジャヴァドフ

  • 利き足: 右足
  • 経歴: 2006年から代表に選出されているベテラン。元ソビエト連邦出身。
  • コメント: 得点力が高く、チームのエースストライカー。

ナミク・アラスカロフ

  • 利き足: 右足
  • 経歴: 代表での出場経験が豊富なフォワード。
  • コメント: スピードとテクニックを兼ね備えた選手。

アゼルバイジャン代表は、経験豊富なベテランと若手のバランスが取れたチームです。特にエミン・マフムドフやヴァギフ・ジャヴァドフといった選手が中心となり、チームを引っ張っています。ディフェンスラインではマクシム・メドベデフがリーダーシップを発揮し、ゴールキーパーのシャハルディン・マアンマダリエフが安定した守備を見せています。今後の国際大会での活躍が期待されます。